Dwarfform

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

57/14?

dk/retの衰退に伴いrogの脅威の割合が増しているように感じた。こないだあたったのも半分以上がrog/pri。これはtalentもそれにあわせて変えることを考えざるを得ない。
と思って54/17から57/14に変えるtalentを考えてみた。変わりそうなところがなかった。それよりもglyphかな。Inner Focusのぐりふをとるとすれば、penance/PS/smiteからどれをはずすか。

戦術としては、rogがopenして、最初のHinoeのburstで減らしたHPを8割まで戻されるあたりで羊をrogに入れるのはどうか。ちょうどpriが羊DRでimmuneになってるあたり。羊連打でぼくが距離をとる。cloakとtrinketはだいたいHinoeのburst時のdeepやpetnovaでつかってる……はず。その間敵priがかなり自由に動けることを考えると、リセットとして態勢整える時間はほんの数秒だと思う。とにかくそれで整えて、再度チャレンジ。要点は、rogのopen後の怒涛のdpsを、こちらもdpsで返り討ちつつ、瞬時に回避に切り替えるということ。他のどの構成よりもダメージとリセットの切り替えを瞬時瞬時で判断しないといけない。殴られながらでもHinoeに指示を出せるようになるべく、wsgでもいって殴られてこようかな。
他に負けたとこではpri/lockは基本戦術は悪くなく、priにburstとmanaburn。柱の追い方を気をつけるだけでいい。ほかにはsham/warrまたはdkのところ。うちらはdpsから押しているが、shamから押すのも候補にいれよう。

3.2のToCノーマルにいった。
ボス戦だけなので気楽さはいい。

もうすぐシーズン6も終わる。来週くらいかな。一週間はポイント交換用の練習試合のみ期間があるので、そのときにつかいやすくなったshadowを試すとか。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。