Dwarfform

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

arcaneローテーション

なぜかarcaneに注目してます。
人のタレントなのに!

先述のAbn(world top arcane mage)によれば
基本戦術について;
まなばーんを使うことは稀だね……主な戦術はhealerへのsheep*3(+MC)>fear>CS>resheepの間に、残った方にDPSすることだ。kill targetにはdotsとslowは切らさない。healerがtrinket outするかあるいはbubblesなどのディフェンシブCDスキルを使った場合には、マナを保ったまま即回避行動に移行する。
(we rarely use mana burn... our main strat is to DPS someone while the healer is sheepedx3+(mind control)>fear+CS+resheep. we keep both priest dots and slow on our kill target. we save our mana and play defensive when the healer trinkets/bubbles or they use defensive CDs.)

スペルローテーションについて;
「aBlastは使わないよ。slowをキープしつづけて、healerをsheep*3している間にfrostbolt+barrage+pom frostfirebolt+fireblast+barrage+CoCしてる。CCにはもちろんfear+MCを付け加えることもあるし、priestはdpsのヘルプもするよ。(I do not use arcane blast. i keep a slow up and frostbolt+barrage+pom frostfirebolt+fireblast+barrage+CoC while trying to get the 3 sheeps on the healer, which is followed by a fear or mind control. my priest also helps me dps.)

aBlastつかわないのな。
他チームごとの戦術もありますが特に顕著だったのは、healerがCCからtrinketなりでoutしたり、kill targetがPS/IB/Cloak of Shadow/Anti Magic Shellなりを使ってきたら即「Reset」するという点。この場合のResetというのはmageのinvisiなんですかねおそらく。priはどうするのかと気になるけれど、基本このAbnが攻撃されているだろうしslowなりも入っているだろうしで逃げやすいかもしれん。スペルローテーションはともかく基本戦術のところは学べるところが大きいなあと思います。

CCの連携、特にfear後にCSという一連のコンビネーションと、そのCC漬けで落ちなかったら即離脱→sheepのDR消化後(fear/CSのCDup)にもう一度。frostでも参考にできる部分はあります。ただwater eleの長いCD、また視覚的に攻撃の波を避けられやすいという点で違ってくるのかなあと。

さてpriestはdivine aegisタイプからspell wardingタイプに変えるか悩み中。自分が堅くなることでひのえの負担を軽減し、また敵の行動を読みやすくなるほうがいいんじゃないか。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。