Dwarfform

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれたあああああああ

ninzin第一子、keighちゃんがリアル世界に生まれいでました。相方のTMBさんほんとにありがとう! すごく懸命に痛みに耐えて、不安にも耐えて、凛々しかった。ninzinすごく感動した。号泣。うわーん。
ほんで、なになに11月16日はと…。
マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」第一巻刊行。
ジョホールバルの歓喜。これはおれ友達と一緒に試合みてて、後半終了間際、飽きて漫画読み始めたころに得点したんだよな。あれは高2か高1だったなあ。
「いいいろ」の日。
オール巨人の誕生日。
まど・みちおの誕生日。いいね。
うおすげえ宮本茂の誕生日。
幼稚園記念日。
そうか、ということは、keighちゃんの誕生日が一番偉大だな!

スポンサーサイト

おひるね宮・おさんぽ宮

兄の引っ越しの際に、ちょうどよかったのでお昼寝宮・お散歩宮を借りて久々に聞いた。頭のなかでよく流れる、どこできいたんだかわからないメロディーはこれだった、と判明した。自分の考える世界観のルーツがここにもあった、と。子供のころに繰り返し見聞きして刷り込んだことって、もはや好きとか嫌いとかいう段階でなく、ただスッと胸にはいる、はいってそこで腰を落ち着ける、そんな感覚だ。谷山浩子その人にはほとんど興味はないんだけれど、このアルバム、ピンポイントでまさにこれだけは、胸の内の一角を占め続けていたんだなあ。

mageは72。alchemy上げがむずかしい。久々のprofはおもしろい。徐々にやる時間が減っている。80にはしておきたかったがなああああああああ。おれのWSGがああ。

病院へ行くと新生児がごろごろいる。かわいいのな。えあっ、って脚をくにくにさせたりしてんだよ。早くうちの子もでてこないかな。そんじょそこらの子に負けん可愛さなはずだ。


今日仕事場で自己紹介する場面にでくわして、ぼくは自己紹介が致命的に苦手なので、趣味はゲームと小説読みと文学館めぐりですって言った。なんていうか絶望的。自分も含めて、ゲームといえばテレビゲーム的ななにかを頭にうかべていたと思う。悪い趣味じゃないよ、悪いことないんだけど、友達増えなそうな趣味。でもでもよく考えるとモノポリーも麻雀も大貧民もちんちろりんもブラックジャックも人生ゲームも、徹夜でやれるくらい好き。要するに運が絡む勝負事だよな。勝ち負けにひりひりするっていうのがたまらない。PVPのゲームが好きなのはそういうとこ。バランス悪いっていう見方もあるけれど、それを感じる域まで行ってもいないんで。でも趣味:勝負事ってそれこそ対人関係に難あり以外の何者でもない。そこはひとつ、イメージとしては荒木飛呂彦の書く勝負狂にしておいてくれ。特にダービー兄。

あうんてぃザむーびー

Auntninzin冬眠記念にpri/mageのムービーを作ろうかと思ったが、見返してみるとあまりに下手すぎたのでやめざるを得なかったorz すこし説明を加えさせてもらうと、前述のとおり容量がいっぱいにならずに録画できている=久々にプレイするのでならし運転、といってよく、これだけはできていたんだ! と言いたい技術や連携が、録画されていない。ただでさえレートが1400-1500とかでムービーにするほどのものでもないのだけれど、それでも、それでもちゃんとやれていたことはあったんだ。
たとえてあげるなら基本中の基本polyへのSW:Dとか。もちろん一回解いたって重ねがけしてくるんだけど、10secを5secに縮めることはできていた。DPSの息を合わせとか、華麗なtarget changeとか。そりゃほんとに華麗だったらもっと上のレートだったんだろうけどさ。ともかくもう少しがんばっていたんだというものが残っていないのは率直にくやしい。その記録をこれから作るためにもpriはmageのレベル上げが終わり、リアルの事情が落ち着いたらmageと平行して再開したい。

ピクチャ 1

mage、AoEレベリングが楽すぎてあっという間に、もう信じられないくらいの短期間でoutland入り。dark portalくぐるときは毎回感慨深い気持ちになる。bound on accountの肩と胴でexp*20%。さらにstaffもBoAなのでわりとダメージも高い。mountの低レベル開放と必要経験値の軽減で、さくさく進むわいね。あとなにより、field pvpがないのがたまらない。ぼくは心根が弱いので、gankerに巻き込まれずにレベル上げができるだけで、ほんとpveサーバーにきてよかったと思う。すこし寂しい、fieldでにらみ合って殺し合ってこそWOWだろと思わないでもなかったが、Gadgetzanで80warlockが延々ゴブリンガードを殺しながらpvp flag立ってるやつをgankし続けているのを見て目が覚めた。そういえば同レベル帯が襲いかかってきたことなんか、80になったならいざ知らず、レベル上げ過程では滅多にないよね。さようならfield pvp。

思っていたより時間があって、ちょこちょこゲームしてました。でも、これからの10-12月がぱたぱたすると思うんだ。すこしからだが小さいかもと言われているのは別にいいんだ。母子ともに無事生まれてくれることだけを祈る毎日。もうすぐ親になる。女の子の親になるのだ。
   __
  /ノへゝ くるくるばぶー
 |\´-`)ゝ
  \_ ̄ ̄ヾ
   \__/

まげの時代

キャップで遊んだクラスもよっつを越えて、hunt→druid→lock→priest→mageと推移。hunt=ペットの選択少ないしdeadzoneあるしうんざり、druid=restがどうも向いていないっぽいがtalent変えてやるにはNEがきもすぎで時すでに時間切れ、lock=強いけどひのえから譲ってもらったクラスだけに愛着が微妙、というわけで、前3クラスはもう嫌になってやめたのだけど、priestだけは今も大好き。
soloプレイが多くなることを考えるとpure healerクラスどうなのSpriいまいちだしどうなの、ってところで最後に残ったpure DPScasterのmageをあげている。けれども、できればpriも両立させたい。priestの強力なdispel、多種多様なheal乃至補助手段、機動力の無さどれも著しく好き。どの局面でも活躍しようがあるのがたまらない。どの局面でもrogueが来ると泣くってところがまた、たまらない。

今は定まったログインもむずかしいのでちまちまできるときにmageのレベルあげ。mageについては身近なところに使い手がいたのでvideoもみるわforumも読むわtalentは熟知してるわで知識だけは豊富に入っている。初めて落としたwow movieがseardna3。hotman、Albis、kaschei、Taco、clarity、missioN、celex、Tweez。見るだけは見てきた。videoはmageが一番面白い。WoWBBSで「mageだけはアクションゲーム」と書いた人がいたが、見てる限りではまさにそう。TBC末期のBlink Masterなんかトリッキーで面白かった。

将来は立派なLOLarcane mageになりたいと思います。懐かしの1button winとかやりたいもん。そういう次第。

ぷ、ぷ、ぷりーすt

諸事情によりひのえとの2v2はまとまった時間とってアリーナやるのが難しそうだ。ぷりでやる2v2はやっぱりpri/mageが面白そうだしチームNinoeはそのまま凍結ということでいいとしても、3v3。否3v3はもとよりぼくの不定期すぎるログイン時間を考えるとチームに所属してやるpvp自体が難しい。BGにもratingが導入されるといううわさもあるからそちらに移行してsoloでやるのがいいのかしらん。
よしんばぼくのログイン時間と合うかたがいたとしたら、やはりチーム戦をやりたいものだが。

ふぁくしょんちぇんじ。trolldruidができるようになったらNinnikをtrollにしよう。やまん!

シーズン7

もうシーズン7は始まるのかしら。
よそブログ様で拝見したまことに伝聞的な情報だと、arena装備のtooltipに、"Purchase requires personal and team arena rating of 1800 in any bracket"または"Purchase requires personal and team arena rating of 2000 in 3v3 or 5v5 brackets"と記載されていることから、2v2でとれなくなるのは肩とtier2 weaponという可能性が濃厚らしい。とてつもなく人任せな情報だけど。そうなると人口自体が激減するわけではなさそうで一安心。おまけでさらにコピペさせてもらうと、
各部位の必要Rating
Wrist:1200
Waist:1250
Feet:1300
Glove:1400
Ring:1500
Leg:1550
Chest:1600
Battlemaster:1650
Cloak:1750
T1 Weap、Off Hand、Wand、Libram:1800
Helm:1900
Shoulder:2000(3v3/5v5)
T2 Weap:2200(3v3/5v5)
という次第。2000オーバーのものだけが2v2では入手不可、つまりわいには一切関係ない。これはある意味では無念だ。今期も1550切った状態で終えてしまった。まあでも、無念に思うならもっと足繁くアリーナやれって話ですよね。そう思います。
引用元:JMMさん

ギアうp

先日のHeroic ToCでitem level 219のspell daggerをゲット。これでようやくbuff抜きでのSPが2000を超えた。またset装備以外のところをcrit系に切り替えることでcrit chanceはholyが20%。FMもらって23%。weakend soul下で27%。divine aegisはがんがん発動する。resilは800まで下がっているが影響は体感ではわからない。inspirationと相まってmeleeに対してはむしろ堅くなった気はする。

ただmana regenがほとんどないためmanaの減りが目に見えて早い。セットアップとしてはかなりとがっている。座れるかどうか、いや、座り勝負になるか否かで大きく勝率がかわるといったところ。具体的には最近増えてきているlockをどう攻略するかだと思う。affにしてもdestにしてもcasterには滅法強いのだ。mageが削りきれず、rangeゆえにkiteがしづらい。ジリ貧で負ける。そういう展開が待ち受けている。

rog? まあそれはそれで。
とにもかくにもHinoeのプレイ時間が激減しているので2v2もどうなるか。おめでたいことだとは思うんだが。

次の拡張のリーク

次の拡張のリークがmmo-championに。それでみたところ、新クラスはないかわりに新種族追加、そして既存の種族の可能クラスが増えるらしい。興味を引かれたのはdwarf mageとdwarf sham。またgnome priestも追加だそうな。mamakiさんもどってくるかいな。そんなわけないか。もどってきてもPMじゃないだろうなあ。それはさておき、ひげ樽のmageて。shamはわりとイメージに合う。ちょっとやってみたい。allyではdraよりもdwaのほうがsham似合うよな。それにしてもdwarfがblink、するのぉ? hordeではtroll druidがものすごく気になる。だがなによりもその時期までゲームをしていられるのかが疑問ではあるのだ。


話は変わって、時々10manのraidに混ぜてもらっています。楽しいねああいうのは。わいわいと。とはいってもログイン頻度やPVP寄りの嗜好からいって、あくまで臨時要員としての参加だけれども、逆にたまの参加で足引っ張らないように動画でもみて勉強しておこう。

ぼちぼち

アリーナをやるのがだいたい一週間に一度なのでどうしても最初の数ゲームは連携のずれがあったり事故死が多かったりでろくな試合にならない。そうしてなぜかpri/rogが多い。こてんぱんだわ。しかも最近録画してると6ゲームあたりで“もうこれ以上保存できないよ! 録画禁止”と言われてしまう。つまり録画してるゲーム=へっぽこ。録画できなくなってきたあたりからぼくらの流れが良くなるのだから嫌になる。

今日のpri/rogは良かった。良かったと言っても負けてるけど。前のエントリーで書いた羊に加えて、ひのえがdeepでdps+回避を狙ってくれて、いったんは切り返すことができた。それまでにCoS/vanish*1/sprint/ColdBlood/PSあたりは使わせたので、その後仕切り直しになれば有利になる……はずだった。ひのえとも話したけれど、そこから先の展開にあまりに不慣れで、ステルス発見のために石とりに行くのが一瞬遅れたりしちゃって。あの一息ついたあとにどう動くべきなのかをお互いでわかったし、それをできなかったことも理解した。それがよかった。石を取ること。

dk/dru、warr/dru、retpalがらみあたりは相変わらず楽。このblogでもう何回いったことか。統計みたらわかったのが、pri/rogに25ゲーム当たってる。5勝20敗。ひどい。でもdk/druは9勝0敗。warr/druは10勝5敗。dk/palが5勝5敗とかだったかな。とにかくpri/rog引きすぎだよな。実際多いんだろうけどさ。
sk-gaming.jpg
sk-gaming調べだと7%。rateで偏りがあるにしても引きすぎじゃないのさ! 


BGではshadowが面白い。相手の装備がへっぽこだし有象無象に紛れてるから回避行動とらない奴いるしね。わりと強いし、CDスキルが短くなるから(dispersion/fiendとか)manaももつ。楽しんでやれた。そう思って、skirmishをひのえとふたり、shadow/frostで入ってみたらlock/priにこてんぱん。柱に逃げる敵を追うのってむずかしいねてへっ。
 achieve.jpg

57/14?

dk/retの衰退に伴いrogの脅威の割合が増しているように感じた。こないだあたったのも半分以上がrog/pri。これはtalentもそれにあわせて変えることを考えざるを得ない。
と思って54/17から57/14に変えるtalentを考えてみた。変わりそうなところがなかった。それよりもglyphかな。Inner Focusのぐりふをとるとすれば、penance/PS/smiteからどれをはずすか。

戦術としては、rogがopenして、最初のHinoeのburstで減らしたHPを8割まで戻されるあたりで羊をrogに入れるのはどうか。ちょうどpriが羊DRでimmuneになってるあたり。羊連打でぼくが距離をとる。cloakとtrinketはだいたいHinoeのburst時のdeepやpetnovaでつかってる……はず。その間敵priがかなり自由に動けることを考えると、リセットとして態勢整える時間はほんの数秒だと思う。とにかくそれで整えて、再度チャレンジ。要点は、rogのopen後の怒涛のdpsを、こちらもdpsで返り討ちつつ、瞬時に回避に切り替えるということ。他のどの構成よりもダメージとリセットの切り替えを瞬時瞬時で判断しないといけない。殴られながらでもHinoeに指示を出せるようになるべく、wsgでもいって殴られてこようかな。
他に負けたとこではpri/lockは基本戦術は悪くなく、priにburstとmanaburn。柱の追い方を気をつけるだけでいい。ほかにはsham/warrまたはdkのところ。うちらはdpsから押しているが、shamから押すのも候補にいれよう。

3.2のToCノーマルにいった。
ボス戦だけなので気楽さはいい。

もうすぐシーズン6も終わる。来週くらいかな。一週間はポイント交換用の練習試合のみ期間があるので、そのときにつかいやすくなったshadowを試すとか。

ozzyそしてpri/mage3.2

ozzy.jpg
おじー。
パラノイド、そしてブリザードオブオズのおじー。
ぼくはおじー在籍路のサバスを二枚と
ランディ・ローズ時代のを二枚しかもっていないにわかおじーファンですが
おじーがBLIZZ CONでliveをやるというのにはさすがに興奮した。
TBCだっけ? WotLKかな? のTrailerで
「デスナイト? おれは1960年代から闇の王子なんだよ!」
とのたまうおじー。
もっぱらメタル父母論争ではJudas Priest派ですけれども。
WoWのキャラででないかな。パリス・ヒルトンの時みたいに。

さて、3.2mage/pri。
6-11で大きく負け越し。
すこし鈍っていたのと
前半はとにかくrog/priにあたりまくったのが敗因でしょうな。
ろーぐ、ろーぐ、嗚呼ろーぐ。

CSは最近食らわなくなってきたとはいえ被dispelとMSとvanishとCloak of Shadowが痛い。
ぼくが耐えている間にひのえが押してくれても
deep freeze→trinket or dispel
pet→fear or vanish
ぼくのfear→WotF or trinket
もっかいpet又はdeep→vanish or PS
で、いなされてしまう。このあたりでぼくが瀕死。一度rog/priに勝てたときは、ぎりぎりのタイミングでHinoeがrogを羊にしてくれて、それで距離をとって立て直して再度CC→killだった。当たれば当たるほど練習になるのはいいんだ。でも最初のラッシュ時にGCDひとつの間違いだけで死ぬとか1500台とは思えないむずかしさ。他の構成の対戦相手に対してかなり楽に勝ち越せるだけに。なんか勘違いしている部分があるということなのか。

3.2いんかみんぐ

priestの変更はあまり多くなく、
・penanceのCDが12sec
・MBにMS効果(healing-20%)
・inspirationがarmorうpでなく、物理ダメージを3/7/10%軽減
・dispersionのCDが2min
・VTをdispelされた時に与えるダメージが増加


inspirationの変更にともない、
ギアをcrit増加にするほうがよさげ。
4pieceまでセット装備であとは
・WGで追加されたlegs
・ネック、ベルト、靴、ブレーサーをspiritからcritものに
変えていく。これでHolyは20%くらいになる。
weakend soul時はさらに4%。
focus magicもらえればさらに3%。
legs、靴、ネックは変えたのであとはベルトとブレーサー。

spiritから変えることでmanaregenが弱くなるけれども
DAとあわせて短時間での回復、というかしのげる度合いは
だいぶ強化されるんじゃないでしょうか。
どうせmage/priでは長期間だらだらは戦わない。
めりはりをつけてなんぼ。
もちろん粘って粘って逆転もある。
そこについては座る技術を身につけたい。
druのときとは違うことに、ようやっとなじんできた気がする。
そういえばNanさんが動のdruと静のpriといってたなあ。


シーズン7で2v2は肩と武器はとれなくなりました。
ぼくはそのレートまで達したことはないので
それ自体は関係ないといえばそうなるのだけど
このコンテンツの人口が減るのではないかと、それが不安。

じゃすと・とぅ・おぶ・あす:1550

わーいあちーぶめんつゲットの1550到達。

1553.jpg

BMhunt/retでhuntとhinoeが同時落ち。
ぼくとretの一騎打ち。
相手の武器もlv200っぽくて全然いたくない。
ちんたら逃げて、ヒールして、resこころみて。
最終的にはvalor面の炎くんがとどめをさしてくれました。
なんかこの手のあちーぶはないんかいな。

歩みは遅々としてますがなんとかレートをあげてこれてます。
息もどんどんあってくる。
Honorが欲しくて、二人でいったAVも、SHbunkerで2:6を圧勝。
相手のギア・技術もへっぽこだったんだけど。

3vは……すこしレートさげちゃいました。
ごめん。三週間ぶりで全然テンポつかめてなかった。いかんわ。

どわーふふぉーむのくちぐせ

読み返してみたらよく「練習あるのみ」とかそういうことを言っている。
そればっか言うってのは確実にMichael Angeloアンジェロ先生の影響。

Speed Kills"No Bounders"

この人の名言が
質問:どうしたらそんなに早く弾けるんですか?
先生:練習して、練習して、そして練習することだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。